「昆虫AR 休みフォトコンテスト」受賞作品発表

200 点を超える作品のご応募ありがとうございました。 審査基準に基づき公平に審査をした結果、受賞作品が決定しました。受賞者の皆さんおめでとうございます!

受賞作品発表

優秀作品

「輸入車」
「輸入車」

@t134resistance 様

「僕たちが昨日見た夢」
「僕たちが昨日見た夢」

@yukichi0102 様

「トンボ目線」
「トンボ目線」

@ditaquamen1204 様

佳作作品

審査員コメント

多くの素晴らしい作品がある中で、ふと息を飲むような瞬間を切り取った写真、実際にはありえないはずなのに、出会って見たかった瞬間に出会えた気がします。皆さんプロの仕事ですね 個人的には、やはりセミが羽化する瞬間はロマンがあると思います。こういった瞬間を形にしてくれて、ありがとうございます。
全ての作品が、何度も見たくなるし、人に教えたくなる様な作品ばかりでした。

中川 翔子
歌手/タレント

体の大きさも仕組みもくらしぶりも、そしておそらくは時間の流れ方も私たちとは全然ちがう昆虫は、身近なようで案外遠い存在です。でもARはその垣根を軽々と飛び越えさせてくれました。ビル街や駐車場に現れる巨大なチョウやトンボ、本の中から飛び出すカマキリ、子供と一緒に遊ぶクワガタやカブトムシ。私たちの生活空間に様々な大きさで入り込んでくる昆虫たちにとてもワクワクしながら審査できました。

山中 俊治
デザインエンジニア/東京大学教授

どの作品も工夫が凝らされていて選択するのは困難でしたが、表現力に長けている作品が多いと感じました。しかしながら表現する昆虫に関しては、オオカマキリ、オニヤンマ、モルフォ蝶といういわゆる人気のある昆虫に偏っている印象を受けました。彼らはビジュアルの印象が強く素材として扱いやすいのは事実ですが、20のうちの他の中でも、あまり主役にならない様な昆虫と自身の創造力を組み合わせた作品だとより強く印象に残る作品になった気がします。

堤 たか雄
一般財団法人セゾン現代美術館
代表理事・館長

3Dで動きまである新しい昆虫図鑑、応募作品の様々なアイデアを拝見しながらARでの使い方を考えた。応募の皆さんありがとう。
・自然の中での観察:昆虫を見つけるのは結構難しい。いそうな場所で使う。環境を 察知してそこにいる昆虫をリアルサイズで表示するとかポケモンGOのリアル版が 将来できるかもしれない。
・拡大した昆虫に乗る:トンボの視点で見る作品があった。いろいろな昆虫に乗って 昆虫の視点から世界を見る。低い位置をやってみてほしい。
・見つけた昆虫の同定:図鑑本来の機能。リアル昆虫を前にして種名や習性を知る。
・画面の人:画面の人には虫が見えないことを考慮する。自撮りAR作品は面白そう。

小檜山 賢二
慶應義塾大学名誉教授/株式会社STU研究所

応募していただいた写真を見ますと、「みんな昆虫が好きだな」と感じました。このARととる写真は大きさや環境など、本物の昆虫ではとれない写真をとることができるよさがあります。そのいい点をいかして、お子さまといっしょにうつしたり、ふつうでは撮影できそうもない写真をとったりと、応募していただいた皆様の発想力にはおどろかされました。ふつうではありえない写真もありました。とてもたのしい審査でした。

里中 正紀
学研プラス図鑑・辞典編集室
昆虫関係の図鑑担当

フォトコンテストへのたくさんのご応募ありがとうございました!夏休みの昆虫採集といえば、多くの皆さんが経験したことがあるのではないでしょうか。世界に目を向けてみると、あまり一般的ではないそうです。そんな大切な日本の昆虫採取の文化を背景に、Google 検索の昆虫 AR 機能は日本発のアイデアとして誕生しました。昆虫を身近に感じ、愛する皆さんの昆虫に対する思いの詰まった多くの作品ばかりで、審査もとても楽しいものとなりました! いつもと違った今年の夏。皆さんにこのような形で昆虫との触れ合いを楽しんでいただけたこと、とても嬉しく思います。受賞者の皆さんおめでとうございます!

岩村 水樹
グーグル合同会社 バイスプレジデント
アジア太平洋・日本地区 マーケティング

Google 昆虫 AR の楽しみ方

検索の AR 機能で昆虫を呼び出すには、スマートフォンで以下の昆虫の名前、例えば「ヘラクレスオオカブト」と検索し [3D 表示] をタップしてください。AR の昆虫を自由に拡大・縮小できるほか、特徴的な動きも観察できます。Android 端末であれば、昆虫の鳴き声を聴くこともできます。

今回、以下の約 20 種類の昆虫たちが AR で登場します。

今回、以下の約 20 種類の昆虫たちが AR で登場します。
カブトムシ、ヘラクレスオオカブト、アトラスオオカブト、ノコギリクワガタ、オオクワガタ、ミヤマクワガタ、タマムシ、テントウムシ、ホタル、カミキリムシ、アゲハチョウ、モルフォチョウ、ヨナグニサン、カマキリ、トノサマバッタ、トンボ、スズメバチ、ミンミンゼミ、周期ゼミ、ツクツクボウシ、ヒグラシ

Google 検索の昆虫 AR は

Google 検索の昆虫 AR は、Android と iOS を搭載する端末で利用できます。

Android : Google アプリまたは任意の Android ブラウザーで、Google.com から昆虫のいずれかを検索し、[3D 表示] をタップします。3D コンテンツは、Android 7 以降のデバイスで表示できます。AR コンテンツの表示には、ARCore 対応デバイスが必要です。3D モードのカルーセル表示を使って、すべての昆虫を簡単に探索できます。

iOS : Google アプリ、Chrome または Safari で Google.com から昆虫のいずれかを検索します。3D や AR コンテンツは iOS 11 以降のデバイスで利用できます。